top of page

クリエイティブチーム 動画制作担当者 社員インタビュー

Fun Standard 広報担当です♪

本日は、クリエイティブチーム所属で動画制作を担当しているYさんにインタビューしました!

現在、クリエイティブチームは、デザイナー7名、撮影動画制作担当者3名の計10名のチーム体制となっており、社内の撮影動画制作担当者は、社内で展開する5つのブランドの販売ページで使用する商品素材のスチール撮影や商品紹介動画の企画から撮影、編集まで全て行っております。

映像デザインや音楽選びのセンスも抜群のYさんのインタビュー内容、ぜひご覧ください^^


Q 会社に入社したきっかけは?

A:チームでのクリエイティブ業務に携われそうだと思ったからです。 今までワンオペで仕事を進めることがほとんどだったので、 チームでの撮影や、色んな人と協力して1つのクリエイティブを作り上げることに 憧れがありました。


Q Fun Standardに入社する前のご経験を教えてください!

A:福岡のITベンチャーで映像クリエイターをしていました。 美容系商材のプロモーションムービーや、自社ショップのSNS用動画などを制作していました。


Q 今担当している業務について教えてください。

A:主にPYKES PEAKというブランドの動画制作を担当しています。 Amazonや楽天の商品ページに入れる商品紹介動画を、企画から撮影、編集まで行います。 その商品の良さがお客様に100%伝わるように、担当者と打ち合わせしながら綿密にプロジェクトを進めていきます。


Q 入社して最初に担当した業務はどんな業務ですか?

A:PYKES PEAKにはアウトドア用品やフィットネス器具など、様々なジャンルの商品があるのですが、一番最初に担当した業務はゴルフ商材の動画制作でした。 ゴルフシューズやキャディバッグなどの使用イメージ動画を試行錯誤しながら撮影しました。




Q 現在の業務でのやりがいを教えてください!

A:単純ですが、自分が作った動画をほめてもらえた時がやりがいを感じます。 ただ大事なのは社内の評価ではなく、お客様の評価ですのでどうすればお客様の声をもっと拾っていけるか、 より販売効果の高い動画を作っていくためのデータ収集ができるかが今後の課題です。


Q 今チャレンジしていることはありますか?

A:ブランディングについて勉強しています。 ブランドの価値やビジョンを伝える映像デザイン(構図、カメラワーク、カラーグレーディングなど)の知識や、 なぜ今ブランディングが必要なのか、社内外にどうブランドイメージを浸透させていくのかなどの 基礎原則などを包括的に学んでいます。 より多くの人にブランドの良さを知ってもらうための術を学んで、実務に活かしたいと思っています。


Q 3年後の目標を教えてください!

A:動画企画のディレクションやプロデュースなどをスムーズにこなせるようになりたいです。 またAIを駆使した単独でのプロジェクト進行などもできるように技術を身につけたいです。


Q 休日はどのように過ごすことが多いですか?

A:休日は散歩したり、読書したり、映画を観て過ごすことが多いです。 散歩中に野良猫を見つけると、しばらくついていって路地裏に迷い込むことがあります。 また日本酒が好きなので、自分で日本酒に合う料理を作ったり、 美味しい日本酒が飲めるお店を探すのも好きです。 気の向くままにやりたいことをやっています。


Q Fun Standardはどんな会社だと思いますか??

A:意見を言いやすい環境だと思います。 提案した意見やアイデアについては、入社歴に関係なく、会社やチームで検討をしてもらえますし、会社やチーム全体が良くなるものであれば、すぐに実行に移してもらえます。 自分が働きやすい会社を主体的に作っていける環境です。


Q 最後に求職者の方へメッセージお願いします!

A:自分に合った多様な働き方を実現できる会社です。

皆様と一緒に働ける日を楽しみにしています!


以上、Yさんのインタビューでした!


最後まで読んでいただきありがとうございます^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Fun Standardでは一緒に働く仲間を募集中です!


募集職種、スタッフインタビュー、福利厚生などはこちら♪

閲覧数:164回0件のコメント

Comments


bottom of page