top of page

香港展示会 海外出張レポート [Global Sources 2023]

更新日:2023年11月16日



今回は、BELLEMOND(ベルモンド)チームでの香港展示会「Global Sources 2023」出張レポートをご紹介します。


展示会・海外出張の目的


商品開発においては、中国をはじめとした世界各国の工場との取引は欠かせません。


取引先の新規開拓・新商品リサーチのためには、展示会が最も効率的な方法!ということで、今回ベルモンドチームの4人で香港で行われた【Global Sources Exhibitions】にバイヤーとして参加してきました。


Global Sources Exhibitions(グローバル ソース エキシビション)は、Global Sources社が開催している国際的な B2B 展示会で、中国を中心としたアジア各国の工場が出店し、世界各国のバイヤーが訪れるイベントとなっています。その歴史は長く、2023年で20周年!


簡単に言うと「一気に様々な製品が見れて、工場の人と繋がりを作れて、商談までできる」といった感じですね。同じ商品でも、様々な工場が様々なバリエーションを展開しているので、それらを”実物”で一気に見比べることができるのは展示会ならではのメリットです。


Global Sources Exhibitionsの様子


Global Sources Exhibitionsの様子はこんな感じです。



会場である「アジアワールドエキスポ」は複数のホールから構成される展示場で、Global Sources Exhibitionsはそのうちのいくつかのホールを使って開催されています。


展示会の回り方


とにかく広く、2日にわけて回りましたが、1日あたり10km以上歩くこととなりました…


なぜ室内で10km以上も歩くのかというと、こんな感じで歩き回るからです。

一列につき数十個のブースがあり、それらをくまなく見ていきます。


気になるブースがあったらすぐに話しかけて、価格・MOQ(最低発注数量)・どのようにカスタムすることが可能か…etc、色々と話をし、名刺交換という流れです。


自分は初めての展示会でしたが、とても刺激的で凄く楽しめました!


出展者が使える言語は英語か中国語という感じで、「price?」「MOQ?」みたいな簡単な単語でも答えてくれます。


詳しい話は英語や中国語ができるメンバーが翻訳してくれて進めました。


新商品候補も複数あって、そこそこ実りのある展示会になったと思います。


英語ができれば、もっと話せてもっと楽しめたのに…と悔いは残りましたが…


足がめちゃくちゃ疲れる


展示会の時間は9時~17時ぐらいでしたが、連日、終わるころにはヘトヘト。


特に足がめちゃくちゃ疲れていました。


単純に10km歩くだけならそこまで疲れないのですが、数時間ずっと立ちっぱなしなので、日頃デスクワークの自分達にはとても過酷なのです。


ホカオネオネのクリフトン8を履いていきましたが、それでも全然ダメでした。


香港の街に戻っても、あまり歩き回る余力もなく、だいたい21時には各々部屋に戻っていたような…


香港の街の様子と物価について


せっかくの海外なので、香港について少し紹介します(誤りがあるかもしれませんが)


まとめると…


・家賃が世界一高い(2019年の調査で東京の1.9倍)

・物価は日本の2~3倍ぐらい

・とにかく高層マンションだらけ

・日本の90年代ぐらいの雰囲気の場所も多い

・夜景が綺麗(ホテルからの夜景も綺麗だった)


こんな感じでした。


家賃と物価について

香港の通貨はHKD(香港ドル)で、1HKD=約20円です。


なので、写真に表記されている金額に20を掛けると円になります。


・左上の安価な街中華=一皿平均で800円

・お菓子やペットボトルジュース=約200~300円

・日本のダイソーで買ったボトルとほぼ同じもの=約1,200円

・家賃2LDK?ぐらいで30万円~(写真はたぶん安い方)


ちょっと良いお店で食事をしようとすると一食4,000円~&口に合うかギャンブル性が高いので、1日目以外はマック(日本の2倍ぐらい)やKFC(日本とそこまで変わらない?)で過ごしました。


ちなみに香港と日本の、大卒者の初任給中央値を比較すると


日本=228,500円(2022年データ)

香港=350,000円(2022年データ)


なので、1.5倍ほどでした。


そう考えると、香港は日本と比べて、収入に対して物価が高いですね。


高層マンションだらけ

香港について最初に驚いたのが、高層マンションがギュッと固まったような、高層マンション群が至るところにあること。


香港は慢性的な土地不足が数十年続いており、とにかく高くするしかないとのことで、平地も山道もマンションだらけでした。福岡の自分達からすると、とても見ごたえがある光景。


ベランダもなく、室外機がむき出しなので、水がポタポタ落ちてくるのも印象的でした。


とても好きな雰囲気だったので、動画や写真を沢山撮ってしまいました。


地上の土地が足りていないから、地下都市開発が計画されているとか…



日本の90年代ぐらいの雰囲気の場所も多い





高層ビルやマンションだらけといっても、下界はこんな感じの場所が多かったです。


どこも喧噪と活気に満ちていて、90年代の日本のような雰囲気でした。街を歩くだけでも楽しかったです◎


100万ドルの夜景

初日に連れて行ってもらったビクトリアピークからの夜景もめっちゃ綺麗でしたが、泊まったホテルの部屋(37階)からの夜景も綺麗でした。


結構良いホテルに泊まらせてもらえたので、快適に過ごせました◎


初の海外出張を終えて


今回、ベルモンドチームの4人で海外出張にいきました。出張に複数人で行くのは初めてです。


その中でも商品開発のSさんは、長年商品開発に従事し、海外出張経験も多数で、中国語も英語もできるというプロフェッショナル。誰とでもすぐ仲良くなって即商談するのは、本当にプロの技といった感じでした。


展示会も香港観光もSさんに頼りっきり状態。とても頼もしかったです。


逆に自分は方向音痴で「ここ右?左?」みたいな感じで、みんなのお世話になりっぱなしでした。(最年長なのに・・・)


「新商品を見つける!」という意識をメンバー全員が持っていたので展示会中も楽しく、また、仲の良いメンバーでの香港だったので、展示会以外も修学旅行のように楽しかったです!



次回は東京の展示会に行きたいですね。


今回の出張で、改めて、刺激のある仕事をしているな~と感じました!


ベルモンドは皆で意見を出し合って商品の開発・販売を進めている仲の良いチームです。


「商品開発経験者」「商品プロデュースやバナーラフなどクリエイティブな事が得意なメンバー」を募集していますので、興味のある方は募集要項をご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Fun Standardでは一緒に働く仲間を募集中です!


募集職種、スタッフインタビュー、福利厚生などはこちら♪


















閲覧数:266回0件のコメント

Comments


bottom of page